創業当時から培ってきた技術−自動・単発プレス−

■200tプレス■
坂神工業が創業当時から挑戦し続けている、金型製作から金属プレス加工、溶接まで一貫した生産体制。
その工程の1つが、薄板成形から深絞りまでオートメーションで行う自動プレス。
最近では自動排出システムを使用し作業効率の向上を実現。(左写真はスクラップの自動排出システムを使用した200tプレス)
自動プレスで不可能な異形状は単発プレスにて対応。
今後、更なる飛躍を求めてサーボプレスラインの導入を図っています。

■サーボプレス■ ■単発プレス作業風景■
開拓・進化していく技術−溶接−

■溶接工場内風景■
更なる飛躍を求めて2005年に増設した溶接工場。
従来までの溶接に加え、TIGフィラー溶接を導入。顧客のニーズに応える為、ロボットの一元化や2軸ポジショナーを導入したことによって生産性と品質の飛躍的な向上に成功しました。

■TIGフィラー溶接作業風景■

■スポット溶接ライン■

■TIGフィラー溶接製品■

■MAG溶接製品■